首相は北朝鮮のミサイル攻撃に関しても、また震災や原発対応に関してもそうだが、国民を、時には被害者を、そして社会的弱者を、さらに若い人たちを大切にするようにと、指示を出したとマスコミは報道する。
あたりまえではないか、と誰でも思うのではないか。首相はそんなタテマエだけ言っていれば良いのなら、楽な仕事だ。実際は、そんなはずはないわけで、そこだけを報道するのでは誤解を生むかもしれない。

逆説的に解釈を加えるならば、現場で働いていた人たちは、その指示があるまでは、いい加減に対処していただろうか。決してそうではないはずだ。わざわざそんなことを言われなくとも現場はしっかり対応しているのが殆どだろう。現場の彼らを、そこまでバカにしてはいけない。だから私は、政府のこの種の指示にはいつも違和感を感じる。でも立場の違いはともあれ、職責のことに無頓着で最低限の仕事だけで済まそうとしようとする人も少なからずいるのは事実だろう。

*** ブルンバーゴ 冬の間も緑葉をつけていた。今では2.5メートル以上の高さである

f:id:Miketoy:20130418074625j:plain